2011年09月30日

トップフォーラム 評判 社会不安障害

トップフォーラムに「社会不安障害」の記事が出ていました。
人前で何かをすることによって悪い評価をされるのではないか、
周囲から注目を浴びるようなことをして、恥ずかしい思いをしてしまうのではないか・・・、など、
他人に悪い評価を受けることや、人目を浴びる行動への不安により強い苦痛を感じたり、

身体症状が現れ、次第にそうした場面を避けるようになり、
日常生活に支障をきたすことを、社会不安障害(SAD:Social Anxiety Disorder)といいます。
この社会不安障害(SAD)は性格の問題ではなく、
精神療法や薬物療法によって症状が改善することがある心の病といわれています。
ちょっと恥ずかしいと思う場面でも、多くの人は徐々に慣れてきて平常心で振る舞えるようになりますが、
社会不安障害(SAD)の人は、恥ずかしいと感じる場面では常に羞恥心や笑い者にされるのではという不安感を覚え、
そうした場面に遭遇することへの恐怖心を抱えています。
社会不安障害は強い不安症状が自律神経に作用し、さまざまな身体症状を発症することすらあるそうです。
比較的頻繁に見られるものに、
顔が赤くほてる、脈が速くなり息苦しくなる、汗をかく、手足や全身、声の震え
などがあるようです。
また症状が慢性化してくると、「うつ病」や「パニック障害」等、別の精神疾患の合併が問題となります。
さらに不安な気持ちを回避するためにアルコールを多量に摂取するようになり、
「アルコール依存症」を引き起こすこともあるため、充分に注意することが必要です。

社会不安障害は、薬物療法や精神療法など、治療方法があるので、
ただの恥ずかしがりの性格だと軽視せずに、
自分のまわりでこのような症状の人がいる場合は
早急に治療を進める必要がありそうです。

先ほど挙げたものは基本的に雑誌などにあった知識ですが、近頃テレビでも何度か話題になる防犯カメラも気になりますね。
また国際通信社グループにも関心があるようで、機会があれば企業を数箇所に実際足を運んで良さそうな所があるか見てみたいそうです。
友人もいろんな事例を扱っていたことでしょうから、外壁塗装 施工例の話を聞いてみたいと思いました。
前に同僚と話にあがった化粧品について友人に聞いたことがあるのですが、 が話した情報よりも一歩先に行く情報を持っていて驚いた事があります。
日本全国の都道府県や市区町村、地域からお近くの外壁塗装専門家と店舗が見つかる外壁塗装 大阪のサービスサイトがあるようです。
昔から美容に関してこだわりを持っていた友人は自分に合った化粧品を徹底的に探していました。
事もあり、現在も時間があれば鑑賞をしているようです。
またこの友人は、交友関係の広いがために、様々な職種に就いている方と面識を持っています。
友人曰く、着ていた白衣がとても似合っていて知的に見えたのだそうです。
対談取材から得た経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている報道通信社の「月刊経営情報誌 報道ニッポン 時事」が紹介されていました。
posted by なお at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーダーズ・アイ経済誌 ブロック

子供の遊び道具のひとつに「ブロック」があります。
「うちの子供も遊んでいるよ」という方も多いと思います。
立派に成長されたお子さんをお持ちの方でも「小さい頃は遊んでた」という方も
いるのではないでしょうか。

店に行くと様々なブロックが販売されています。
1歳頃から遊べるような1つ1つが大きなブロック。誤まって口の中に入れようとしても口の中に
すら入れれないくらい大きなものです。
年齢がある程度過ぎた子供にはピースの大きさが少し小さくなったもので遊ぶ子が多いようです。
長い部分で3センチくらいのものでしょうか。ブロックを組み立てて、「犬ができた」「飛行機が
できた」などと喜んでいる姿はとても微笑ましいと思います。

ブロックには、「ルール」がありません。作り方の冊子が付属で入っているものもありますが
子供それぞれの個性を生かして、想像力を膨らませて何かを作り上げるのが「ブロック」だと
思うんです。手も動かしますし、頭も使うでしょう。私は勝手に「脳にいいかも」と思って

います。

たくさんのブロックが世に出ている中で、最近びっくりするくらい小さなブロックを見つけました。
あるメーカーが「驚愕のミニサイズブロック」といって販売しています。ピースが8ミリという
大きさ。ブロックには「ポッチ」のようなものがあると思うのですが、その「ポッチ」が4ミリ。
小さいからといって組み立てられないわけではなく、ブロックですからちゃんと組み立てられるん
です。1つ1つを小さくすることで、作成する物がよりリアルに作成できるんだそうです。


近所のスーパーで、そのミニサイズのブロックを見つけました。瓶に入って見た目もかわいいもの
でした。「子供に遊ばせてみよう」と思い、購入しました。
説明書を見ると、「対象年齢15歳以上」と書かれていました・・・。我が子はまだひとケタの年齢だ・・・
と思ったのですが、きちんとした物は作れなくても指先を器用に使って何かを組み立てているのです。
「これ、絶対にうちの子にもいい」「より頭を使うのでは」と思いました。

毎日そのスーパーに行きますが、日に日にミニブロックの数が減っています。人気があるんですね。



なんでも友人は、最近銀行コードについていろいろと勉強をしているそうです。
子供や小さい手の人ようにカスタマイズできるということを聞いたことがあります。
その方は元々現代画報社 異業種ネットに掲載願望が強かったらしく、ようやく掲載されたのだそうです。
国際通信社 コマンドマガジンはコマンドマガジンを発行しているそうで、アナログゲーム本では大人気だそうです。
実に仕事熱心な知人にはいつも感心させられますが、今回はその合間を縫って久しぶりに自宅に招待されました。
上級者向けとして国際ジャーナル 雑誌でも紹介されているそうで、テクニカル分析はまるで数学を習っているようだと話していました。
それ以外にも国際ジャーナル 医療と福祉として紹介されていたのはある医療現場の話ですが、これからの老人医療にも安心できるような記事でした。
お互い時間があるので、近くにリフォームなどを受け持つ企業がある、若者に人気の喫茶店でお茶をする事になりました。
政府からの助成金がある太陽光発電 大阪を設置しており、マンション内で利用する電力を賄うそうです。
このような報道通信社 月刊誌を見ていると、ふと気づかされることが多くあります。
posted by なお at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

月刊誌 トップフォーラム ITボケ

雑誌に、「ITボケ」に関する記事が出ていました。
毎日のようにパソコンを使用する私ですが、実はこの名前を聞いたのは初めてでした。


「ITボケ」というのは、
脳に血流の増加がなく活性化されないことによる脳の退化だそうで、
・何度も同じことを聞く
・3日前に食べたものを思い出せない
・簡単な漢字がかけない
・電話で受けた注文を、電話を切ったとたんに忘れてしまう
・会社に遅刻することが多くなる
などの症状がある場合、要注意だそうです。

最近は携帯電話の普及で直接他人と話す機会がへり、情報が入ってくるばかりになっています。
電卓があるので暗算の必要もなく、カーナビがあるので道を覚える必要もありません。

こんな便利な世の中になった反面、どんどん脳を使う機会は減っています。

しかしそんな症状がもしかしたらあるかも・・・と不安になった場合でも、
あまり悲観することはないそうです。
文字や文章を書くのはもちろん、思い出せない漢字は辞書を引いて調べたり、
絵を書いたり、歌を歌ったり、散歩や家事をすすんでするなど、そう特別でない日常的なことで
症状は緩和されるようです。

特に、人付き合いが最もよいと言われています。
次の展開が予測できない人と人との会話で、相手の目を見て、
声を聞き、言葉を選んで五感を働かすことが脳をもっとも働かせます。

便利さに頼るばかりでなく、
便利に得た情報を使い、自ら動いてアウトプットするよう努めていきたいものです。

そしてその外壁塗装の中で事についても、詳しく説明してくれとてもわかりやすく出来ているのだそうです。
この先ゴルフ場に行く予定はないが今後暇が出来たら、新しい時計をつけてゴルフにでも行ってみるよと冗談交じりに話していました。
とうとう念願のニコン D5100 ダブルズームキットを手に入れたそうで、今から写真を撮りに行くのが楽しみだそうです。
私の親戚筋にも住宅の購入を考えている方がいるのですが、その方は購入するのなら郊外をと考えているそうです。
私も今後そういった異業種交流会の可能性があるのなら、以前から気になっていた会へ足を伸ばしてみたいですね。
次に取引に話に移りました。
報道通信社グループの評判が高いものを購読したりと、 普段から読書に気を遣っているようでした。
友人のサイトは、ECCUBE 大阪でネットショップを開設していて売上が年々増えているようです
とはいえ彼は基本的に買おうと思ったものはある程度の定評のあるものにこだわっているそうで、周りからの評判を聞いて安全であると確認してからエコキュート 大阪を家に導入するそうでうす。
『Command Magazine』の創刊は1989年で、もともとアメリカのXTR社が発行していましたが、現在は日本語版のみが国際通信社グループから発行されています。
posted by なお at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。