2014年01月14日

千本餅つきが行われる

大阪府貝塚市の水間寺で、奈良時代から続く伝統行事「千本餅つき」が
行われたそうです。
檀家の若者ら16人が勇ましいかけ声に合わせて長さ1.5メートルの木の棒を
使って厄除けの餅をついたということが新聞に載っていました。
もち米は約10キロが用意されたようで、はちまきにたすき掛けの若者らが
続く渡り廊下で、掛け声や歌に合わせて何度も餅をついたということなのです。
今年1年、素晴らしい1年になることを願いながら餅をつく若者もいたのでは
ないでしょうか。


知人は体育会系で、アルバイトしていた時には、ホットボクサーZを使用して厨房に立っていたと聞きました。
さらに話を聞くと予約を簡易的に出来るようなサイトがあれば便利だと話していたそうです。
聞いた話によると、最近若い世代でさつまいも 『夢百笑 種子島蜜芋』を食べたカップルの間で口コミで広がっているようです。
とてもアクティブな方だそうでよく旅行に行かれるそうです。
知人は仕事の都合で様々な企業の情報収集をしているそうで、現代画報社 異業種ネットの雑誌を参考にしていました。
こちらもこだわりのものがあるようで、今度私もお料理のレシピと一緒に教えてもらいたいと思っています。
雑誌にエコについての記事が掲載されており、その中のtotoタオル掛けに興味があり、とても参考になったそうです。
現代画報社 月刊のお店が多く軒を連ねる事で有名な日本橋で話を聞いてきたそうです。
外観が気に入ったのは大阪の住宅だったそうで、購入後、外壁塗装 岸和田で塗装をしたそうです。
その商品について話をしていると、ウォシュレット水漏れをすすめる知り合いの営業マンがこの商品の特性の話になりました。
posted by なお at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。