2013年11月22日

約30年ぶりに「かいぼり」が行われる

兵庫県淡路市久留麻のため池「新池」で、水を抜いて底にたまった泥を
洗い流す「かいぼり」が約30年ぶりに行われました。
窒素やリンなどの栄養分を含んだ池の水を海へ流すことで、豊かな海になって
漁業にも恩恵があるとして、地元の漁師も参加したそうです。
底には約2メートルもの泥が堆積していたそうで、池を管理する農業者は
参加した人たちに感謝をしていました。
きれいな池であると、多くの人たちが見ていても気持ちよく感じると思います。
参加者が協力し合って作業を進めていったということが新聞に載っていました。


223-06-6536-7243-5560-1620-1686-6679-50665367243-1352
6605-06-6536-5013-1045-5546-5705-5482-50665365013-4186
6589-06-6536-7102-9901-4610-1625-50665367102-2211-2191
6646-06-6536-5013-1086-5587-5746-5523-50665365013-4227
6592-06-6536-5013-1032-5533-5692-5469-50665365013-4173
6658-06-6536-5013-1098-5599-5758-5535-50665365013-4239
6634-06-6536-7102-9946-4655-1670-50665367102-2256-2236
204-06-6536-7243-5541-1601-1667-6660-50665367243-1333
176-06-6536-7243-5513-1573-1639-6632-50665367243-1305
221-06-6536-7243-5558-1618-1684-6677-50665367243-1350
posted by なお at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。